リアグループの感染症予防対策

感染症に「感染しない」、「感染させない」を目標に様々な予防対策を行っています。


<対策1>

マスク着用の義務化

社内、及び通勤時のマスク着用を義務化しています。自分が無症状感染者かもしれないと思って行動するようにし、飛沫を飛ばすことによる感染拡大防止に努めています。


<対策2>

手指アルコール消毒の徹底

事務所に入室する際、アルコール消毒とハンドソープでの手洗いを義務化しています。また、共用物に触れた後もアルコール消毒を行うようにしています。


<対策3>

アクリル板の設置

マスクでは防ぎきれないわずかな飛沫もアクリル板で防御しています。パソコンのウイルス対策と同様に、多層防御を行っています。


<対策4>

出勤時の検温

毎朝の出勤時に非接触体温計で検温し、37℃以上の体温の場合、入室できないようにしています。37℃に近い体温の場合は接触式の体温計で再度体温測定を行っています。


<対策5>

社内備品、物品のアルコール消毒

社内のドアノブ、机、窓、プリンター、パソコン、キーボード等、手に触れる物は毎日、アルコール消毒を行っています。


<対策6>

テレワークの実施

可能な限りテレワークを実施しています。特に開発部門は、ほとんどの従業員がテレワークを実施しています。




<対策7>

会食の禁止

マスクを外した状態での会話が感染症では一番危険なため、飲酒の有無に関係なく、家族以外との会食を禁止しています。


お知らせ

2021・4・27

◆ゴールデンウィーク休業のお知らせ

(休業期間)5月1日(土)~5月5日(水)

休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しては、5月6日より順次ご対応させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


2021・4・19

◆「IT導入補助金」を追加しました。


2021・3・2

◆「インボイス制度」を追加しました。


2020・12・16

◆「テレワーク特集」を追加しました。


2020・10・23

◆ホームページをリニューアルいたしました。


2013・11・3   

◆ホームページをリニューアルいたしました。


2013・10・10

◆採用情報をアップデートいたしました。